貯蓄or投資

貯蓄か投資か?

土曜日に同級生で集まった時のこと

話しは20代と違って、家や子供、そしてお金の話しになった。

現金でひたすら貯蓄している人、株を買っている人、外国為替を
買っている人、様々でした。

私はというと株派。

現金組の主張は株や為替は買ったら損をするというもの。

増えないけどリスクはない。そしていざとなったらすぐ使えるという
こと。リスクはさておき、いざとなった時に株を売っても手元に
来るまで数日かかる。そこがネック。

株組の主張は、気軽に始めることが出来て為替ほどリスクもない。
倒産する会社は急に倒産するものでなく、徐々に悪くなるので
いきなり紙屑になることはない。
日中仕事をしていると、タイムリーに売買できないところがネット。

為替組の主張は、ドルばかりと思っていたけどユーロで運用しているらしい。儲けが大きいのと万が一為替が下がっても、旅行が好きで
年に1回はヨーロッパに行くのでその時に使えば為替の変動は気にならないというもの。

インサイダー情報を持って株をやるのがローリスクハイリターンだろうという身も蓋もない結論になった。

みなさんは貯蓄ですか?投資ですか?





ヒマラヤ岩塩 入浴剤

ヒマラヤ岩塩 入浴剤

先月、ヒマラヤ岩塩を頂きました。効果はあるのか??
ヒマラヤ岩塩はクレオパトラや楊貴妃も使ったと言われているものらしい。

使い始めて1月ちょっと。
結論から言うと...ヒマラヤ岩塩はかなりお勧め!

肌の弱い子供の為に、夏場をしのごうと思って利用したものですが、
今では私と嫁の愛用になりました。

子供は汗かいても汗もになりにくくなったし、
クーラー病になっていた嫁はクーラー病もすっかり改善されて
クーラーがきつくても平気で仕事が出来るようになったようです。

実家の母にも送りましたが、お湯が柔らかくなって、
温泉みたいと言っています。肌もすべすべになって若くなったと
言われて喜んでいます。

冷え性の人にもヒマラヤ岩塩はお勧めです!
ヒマラヤ岩塩(スタンダード粉末)【心も身体もポカポカ「温浴名人」】



ナショナル 洗濯機 ドラム式

ナショナル洗濯機
給湯スペースへコーヒーを入れに行った時のこと。

新婚のOさんとFさんが何やら洗濯機について論争をしていました。

議題はナショナル洗濯機はドラム式と普通の洗濯機どちらが
いいか?ということでした。

素朴な疑問でナショナル以外の選択肢はないのか?聞いたら、
家電はナショナルがいいとなぜか信じ込んでいる二人。
そこは意見の一致がありましたが、ドラム式と普通のどちらが
汚れが落ちるのか?掃除しやすいのか?

二人で話しをしていても決して結論の出ない論争に巻き込まれた訳です。

黙って聞いていると、どっちがいいか?こちらに質問が来た。
新婚で洗濯機は一人暮らししていた時のものを持って来たので
急いでいる訳ではないが、二人ともそろそろ買い換えたいらしく
目が真剣でした。

真剣に聞かれても困るので、叩いて落とす、ビートウォッシュにしたら?とごまかしてその場を立ち去りましたが、そもそも
ビートウォッシュってまだあるんですか??

うちは三菱の洗濯機 部屋干しカラット
この部屋干しカラットは夜洗って部屋干ししても朝乾くすぐれもの。
共働きで子供が保育園に行っているのでこれはかなり助かります。

ビートウォッシュと言ったら呆れてしまったOさんFさんに部屋干し
カラットのことを教えてあげようっと。

電子タバコで禁煙??

電子タバコで禁煙

電子タバコって知ってる?とあるクライアントから聞かれました。

その方もまた聞きらしく、電子のタバコなんてないよねと
その話しはなくなったのですが、なんか面白そうと、
雑学王の上司に聞いてみた。

そしたら何と、電子タバコを取り出したではないか!!
驚き。
RUYANというらしい。

充電式でタバコ状の筒にカートリッジを入れて吸うようだ。
そのカートリッジがニコチン味だったり、メンソールだったり、
イチゴ味だったりする。

上司が持っていたのはイチゴ味。上司と間接キスするのは
嫌だったので、我慢して見てました。

それで禁煙するのだとか…。

イメージは電子禁煙パイポといったところか。

もらいものらしいが中国産なので健康を害さないか心配しながら
電子タバコを吸っている上司を見てちょっと悲しくなりました。

以下wikipediaより電子タバコについての記述
一般的に喫煙に利用されるタバコとは違い、霧状の微粒子を吸引させることでニコチンを摂取させる器具で、タバコ燃焼に伴うタールや一酸化炭素などを含まないとしている。

形状は葉巻(いわゆるシガーなど大振りのもの)や喫煙パイプなどを模したものがあるが、充電式バッテリーと噴霧器としての本体、ニコチン希釈液が染み込ませてある円筒形のカートリッジから構成されている。製品としてはこれに充電器が付属されており、カートリッジは密閉パッケージに一つずつ収められセット販売されている。

カートリッジをケースから取り出して充電済みの電池と共に本体にセットし、吸引を開始するとスイッチが入り噴霧器が動作、吸引によって吸い口から霧状のニコチン希釈液が出る。これは口腔内に含んだ程度では霧状のままのため、そのまま排気すると煙のように見える。これを深く吸引した場合には、その吐気は煙状には見えない。

ニコチン希釈液には煙草を模した香料などが含まれるカートリッジがあるが、果物など、それ以外の風味を模した香料のカートリッジもある様子で、また噴霧器には何段階かの強弱設定も設けられている。カートリッジによっては濃厚にニコチンを含むものから、禁煙パイプのようにニコチンを含まないものも流通しているようである。

石垣島ラー油

石垣島ラー油(自分の中の疑問:なぜにラー油?)

金曜から有給を取っていた隣の部署のYさんが旅行で石垣島に行っていたみたい。石垣島土産ということで
石垣島ラー油をくれました。

石垣島でなぜラー油?と聞いてみたら、プリプリ怒りながら、
これはものすごい人気なんです!と言われてしまった。
生産もとはペンギン食堂ってなってるし、怪しい思いつつ
ありがたく頂戴しました。
石垣島ラー油.jpg


調べてみると、ほんとにすごい人気ではないですか、石垣島ラー油!
先ほど酒のつまみにYさんお勧めのクリームチーズの石ラーがけを
作ってみた。作ったというか、ただかけただけだけど。

旨い!普通のラー油と違って石垣島ラー油はマイルド。

卵かけごはんの時に醤油をたらして石垣島ラー油をちょっと
入れると絶品らしいので、嫁がいないときにやってみます!

石垣島ラー油とは(wikipediaより)
沖縄県石垣島にある「辺銀(ペンギン)食堂」で作られていて、 その生産量と販売店の少なさから、ファンの間では「幻のラー油」とも呼ばれている。このラー油の誕生以降、八重山諸島では続々と 黒米や塩といった郷土の特産品が商品化された。八重山諸島を含む沖縄の特産品業界が、石垣島ラー油の刺激を受けて活性化している。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。