ファンデーションはいつ冬用に切り替えれば良いのか?

ファンデーション
いつ春夏用まはた冬用に替えればいいの?後輩からの質問。

早速仲の良いクライアントに聞いてみた。

「1年中使えます」って言うファンデーションじゃない限り、切り替えは必要です。とのこと。

春夏用と冬用は、どう違うのか??

春夏用はだいたい「紫外線防止剤」が冬用に比べて大量に入っている。
そして、少々の汗や皮脂にも耐えられるファンデーションに作られている。

冬用は「紫外線」を気にするより「乾燥」を気にしてもらいたい。
ということで「保湿」の成分が春夏用に比べて大量に入っているようです。

で、大事なことは、冬に夏用を使うとどうなるか??

「乾燥」して「老化」の原因になると断言されました!
老化は「乾燥」から始まりますからね。だから、これは絶対に
やめてもらいたい・・とのこと。

で、その逆、夏に冬用を使うとどうなるか??
ファンデーションの下に「日焼け止め」をつけていれば
特に問題はない。保湿成分が大量に入っているため
夏の汗や皮脂には耐えられない・・・つまり、化粧くずれが早いとのこと。

それに、紫外線も立派な老化の原因。
紫外線は肌を黒くするだけではなく、活性酸素をつくったり、
しわをつくったりなのでファンデーション
切り替えは必要!

では、いつ頃、切り替えれば良いのか??
四季の変化は地域によって違い、また人によっても肌状態は異なる為、
ファンデーションの切り替え時期は、いつ頃がBEST、
と限定できないとのこと。

一般には気温の上昇とともに皮脂や汗の分泌が多くなる春先、
3〜4月頃に切りかえる方が多いようです。

季節の変わり目には、その日の肌状態に合わせて秋冬用と
春夏用を使い分けるのが理想です。

女性って何かと大変なんですね…。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。