東大合格生のノートはかならず美しい

東大合格生のノートはかならず美しい
大学受験を控えた娘さんがいるA部長から、漠然と「何かないか?」という質問。

大抵はこちらが仕入れた新ネタを披露すれば話しは終わり。
なので先週読んだばかりの東大合格生のノートはかならず美しいを紹介しました。

この本は東大合格生のノートとその美しさの相関性に気づいた
著者が東大合格生のノートを集め、集計しそこから共通した
法則を見つけ出したもの。

読んでみて結構目から鱗が落ちました。これはみな東大を受けることを
勧める本ではなく自己啓発本であり、社会人が読んでもノウハウは
使えます。

この本が良いのは原寸大でノートがカラーで紹介されており、
受験生はもちろん、社会人になってスクールに通っている人は
かなり参考になるのではなかろうか??

A部長に話しをすると、「買って来て」と言われたが、
近隣の書店でも売り切れ本なので、amazonで代わりに注文して
おきました。

内容には興味深々で唐突な「何かないか?」もやり過ごせたので
良かった〜。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。